注意欠陥多動性障害(ADHD)って治るの? | どうすればいい?大人のADHD

注意欠陥多動性障害(ADHD)って治るの?

 

2000: 32ADHD 2000/10/22(日) 04:53
生まれつきの脳の気質のせいで注意力散漫で落ち着きが無く日常生活の様々な部分に支障をきたす病気。それが注意欠陥多動性障害(ADHD)なんだけど、治療法って存在するのか? 治せるものなら治したいんだが?

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2000/10/23(月) 02:20
ADHDって、とまどってる間に取り残されたり、
エキセントリックな行動しちゃったりするんだよね。

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2000/10/23(月) 22:56
集中力無いから人の話も右から左ってことが多いです。

16: 名無しさん 2000/10/27(金) 12:39
リタリンは効くのか?
副作用はないの?

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2000/10/27(金) 14:57
リタリンはたしかに、子供のADHDの70%くらいには効きます。
ただ、あくまでも対症療法です。副作用としては、成長期に使うと、成長障害がおきることがあるようですが、使用を止めれば成長は追いつくようです。あと、歯牙の横染も、永久歯に代わる頃に使うと、あります。よく、リタリン反対派は、極端な依存症の危険性を指摘します
が、専門家の管理下で使う分にはあまり心配は無いようです。

22: ADD 2000/11/03(金) 12:39
ポリフェノールやDHAが効くというのは
本当でしょうか。
健康食品の会社のホームページに
のってましたが。

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2000/11/03(金) 13:30
サプリメント類で効く可能性がある、といわれてるのは、わりと注目されてるのはピクノジェノール、DHA、DMAE、レシチンといったところです。いずれも、大規模な調査で証明されてるわけではないのと、ADD自体がいろいろな原因が考えられるので、どれが効くの
かというのも、個人差があるんじゃないかと思います。
ただ、害は無いですから、試してみてもいいんじゃないかとは思います。
あと、白砂糖の過剰摂取とか、合成添加物の摂取をなるべく避けたほうがいい、という説もあるのですが、これはに否定的な意見も強いです。ただ、やっぱり、なるべく、家庭で新鮮な素材を使って、ビタミンやミネラルや、DHAやらを豊富に摂れる食事を心がけることは大事だと思います。

29: 名無しさん 2000/11/07(火) 19:18
詳しく知りたいと思う人がいると思うので書きますけど,
はっきり言ってADHDは一生治りません。これは本当です。ADHDというのは生まれつき脳の少しだけですけれど障害があって生まれた時からそういう脳の構造で生まれてきているので治しようが無いのです。ちなみにADHDというのは完全に生まれ持った病気で生まれてからADHDになる事は100パーセントありません。似たような症状になることはありますけど。
この病気になると言う事は親がADHDだと言う事です。この病気の非常にやっかいな所は遺伝率が50パーセント以上と非常に高い事です。双子などで生まれてきた場合片方がADHDだった場合、もう1人がADHDだと言う可能性は90パーセント以上だったと思います。研究は進んでますが、根本的に治す方法は無いでしょう。一生リタリンに頼って生きていくしかないでしょうね。大変ですが。他に何か聞きたいことはありますか?知っている範囲であれば答えられると思います。

35: > 2000/11/08(水) 01:50
>>29
遺伝ってまじかよ。ソース教えて。

36: 名無しさん 2000/11/08(水) 05:34
29です。遺伝というのは本当です。完全に遺伝的な病気です。一生治りません。もっと詳しく知りたいのであれば検索した方が早いです。ちなみにアメリカではADHDというのは当たり前のような(風邪のように)扱われています。日本ではまだまだ認知度が低いです。アメリカではADHDの子供が何千万人もいますからね。しかも爆発的に増えているとか(日本でも!)。 アメリカではリタリンの普及率が爆発的に増えていますからね。他に何か聞きたいことは有りますか?

38: 名無しさん@1周年 2000/11/08(水) 12:06
>36
こういう文章読むと、気分が暗くなるね。
そりゃDNAが絡んでたら全部遺伝だわ。
言わずもがなだよね。

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2000/11/09(木) 01:48
ADHDって、昔からよくいう多動児のことだろ?
育てるのホント大変らしいね。
知り合いの多動児の子は、あんまりちょこまか動くから、交通事故に遭って亡くなってしまった。

101: 病弱名無しさん 2000/12/28(木) 09:37
先天性のもので治るものは無いんだっけ?

114: 30代男 2000/12/30(土) 21:04
俺、多分ADHDだったと思う。幼稚園では問題児扱いされてたよ。IQはトップだったけど。
自分では小学校高学年ぐらいで自然に治ったと思うが、今でも他人から見たらADHD的かもしれない。

119: ADDかあさん 2001/01/02(火) 04:49
私も本などの受け売りだけど、ADHD自体は治らないかもしれないけど、
大人になる頃にはほとんど何も問題なくなる人が多いみたい。
それに、ADHDでも重い軽いがあるし、親とかからみても何を問題にしてるかで、重い軽いにも違いがあるみたいだよ。
うちは、友達とのコミュニケーションが一番気がかりだけど知り合いは、不注意からくる学力の低さを心配してるし。

131: 卵の名無しさん 2001/01/04(木) 13:03
たしかにADHDには才能に恵まれたヒトも多いのは事実だけど、かといってもそれはやはり一握りで、大部分は社会のなかでダメ人間だの、変人だの、だらしない奴だのというレッテルを貼られて苦しんでいるのが現実。

133: 121 2001/01/04(木) 18:51
親がちゃんとADHDを認識してくれて
愛してくれればしっかりとした自分を持つ人間に育つでしょう
親さえも愛してもらえないのは悲しすぎますしね

284: 病弱名無しさん 2001/03/01(木) 14:57
ADHD概念については、日本の精神科医も最初の頃は、またアメリカ人が変なことを言い出した、という感じだったのですが、その後のいろいろな研究でやはり認めざるえないという考えが大勢のようです。
大人に関してはまだ、異論も多いようですが、でも世界的な流れでは認める方向みたいですね。

285: 病弱名無しさん 2001/03/02(金) 13:46
良いことだ

スポンサーリンク