大人のADHDはどこに相談したらよいのか?

大人のADHDはどこに相談したらよいのか?

 

自分がADHDであるのではないか?と不安に感じる人は多いと思いますが、憶測だけでそうであると断言するわけにはいきません。

 

まずはADHDに詳しい専門分野の人に相談し、本当にADHDであるかどうかを見極めてもらう必要があるのです。

 

精神科や心療内科に受診する

 

精神科や心療内科は主に心のケアを中心扱う医療機関です。
ADHDは発達障害に分類されるため心の病気とは少し異なるなりますが、近年のADHD需要?のためか診察を受け付けてるところも徐々に増えています。

 

しかしながらも医者によってはADHD専門外のため診察してもアドバイスくらいにしかならないくらいよと断言する人もいます。
その辺りは予め電話等で確認した方が良いですね。

 

発達障害者支援センターに相談する

 

近場に発達障害を専門とする医療機関があるならばそこで診察してもらうことがベストです。
ですが、現時点では発達障害専門のお医者さんというの常に少ないため、多くの場合は普通の精神科医を受診してから専門医を紹介してもらうという流れになります。

 

もし、精神科に行くことに抵抗があるという人は、まずは地域の発達障害者支援センターや民間の関連団体と連絡をとり相談してもらいアドバイスをもらうようにしましょう。

 

相談先リスト

 

 

 

ADHDの存在は徐々に広まりつつありますが、大人のADHDに限ってはまだ世間的に認知されてるは言い難く、専門的な医療機関も数少ないのが現状です。

 

相談をするにも、まずインターネットや医療機関を通じて自分から探さなくてはなりません。また、仮に診察を受けたとしても確実な回答が得られるわけでもないのです。

 

とても大変なことですが、それでもまずは身近な医療機関に赴き、自分の現状を伝えることから解決への道は開かれていくのだと思います。

スポンサーリンク