暴言をはいてしまう【ADHDの悩み】

暴言をはいてしまう【ADHDの悩み】

 

質問

 

僕は悪気はないのですが口が悪いとよく言われます。打ち解けかけた友人に対し、些細なことで暴言をはいたりするのでそれ以上の友達関係になれず、おかげで休日でもいつも一人です。
何か良い方方法はないでしょうか?

 

回答

 

友人関係の解決策についてもADHDの特性なので根本的な対策は難しいかもしれません。

 

しかしながら、接する友人に対して「自分は口が悪いから気にしないで!」と予め強く伝えておくのも一つの手だと思います。
理解ある友人ならば少しくらい口が悪くても仲良くやっていけるものです。
ADHDでなくても人付き合いというのは本当に難しいものなので、思い詰めるよりは開き直りも多少は必要だと思います。

 

大きな喧嘩を防ぐには?

 

・自分で嫌なものや苦手なことがあった場合、それを予め丁寧に伝えておく
・相手を怒らせないような言い方を身につける
・イライラした時は、いったんその場を離れて一人になり落ち着かせる
・怒るにあたっても、ルールを決め後々にもつれこまないようにする

 

社会において「怒り」というのは残念ながらどうしても発生してしまうものです。
しかし、衝動的に喧嘩をおこしたり、暴力沙汰に発展してしまったら取り返しのつかない事態に発展しかねません。
自分がADHDであること。そして、そのため衝動的にカッとなりやすいタイプであること。
これらのことをしっかり認知した上、怒りをため込まないよう日頃から適度にストレスを発散させる術を見い出すのが大事なのです。

 

回答はあくまで一例です。

ADHDは自己判断で決めるものではありません。医療機関による診断が必要です。

スポンサーリンク