発達障害の一つであるADHD(注意欠陥・多動性障害)についての情報を提供

トップページ

 

当サイト「どうすればいい?大人のADHD」のページでは、近年社会的にも問題になっているADHD症候群について解説をしています。

 

どうすればいい?大人のADHD 

 

みなさんもADHDという言葉を聞いたことがあると思いますが、ADHDは英語読みでAtention Defict Hyperactivity Disorderの略語。日本語に訳して「注意欠陥・多動性障害」となります。
注意欠陥・多動性障害についての解釈は様々ですが、近年では生まれつきによる先天的な発達障害の一種ではないか?という見方が強まってます。

 

ADHD(注意欠陥多動性障害)の人の特徴としてあげられる「集中力が続かない」「モノ忘れが酷い」といった行動特徴も生まれもっての発達障害とするならば、従来の考え方、
またその人への接し方を今一度見直さないとなりません。

 

どうすればいい?大人のADHD 

 

今の時代、ネットやSNSの台頭によって人付き合いは一昔前に比べると随分と変化を遂げ、その距離感にしても随分と縮まったかのように思えます。それでもなお、生まれ持った気質のため人付き合いが上手くいかない..と思い悩む人が大勢いるのは何故でしょうか?
個人的な考えですが、やはりまだまだ世間一般的にはADHDへの認知が広がっていないからだと思ってます。

 

このサイトでは、ADHDとは具体的にどういったものか?そして、もしかしたら自分がADHDではないか?といった誰しもが疑問に思う部分にスポットをあてて解説を進めています。

 

ADHDである人もそうでない人も、相互理解を深めることで誤解から生じる憤りは確実に減らせるのです。

更新履歴